グループ展「HER OWN STORY」

こちらのグループ展に参加致します。よろしくお願い致します。 終了しました


“ HER OWN STORY ”

作家 おくまゆみ、重田美月、井出佳美、飯島ひかる、おがさわら

●会期 2022年6月25日(土) - 7月10日(日)

●時間 平日 16時-22時 土日 13時-19時

●休廊 木曜日

●場所 亀戸アートセンター (KAC)

●最寄 都営新宿線 東大島駅 大島口


https://kac.amebaownd.com

[関連イベント]

期間限定プリント

会期中、作家のデザインをお持ちいただいたTシャツ、パーカー、布バッグなどの布もの(綿100%)にその場でプリントいたします

※デザイン等決まり次第、SNSなどでお知らせします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

亀戸アートセンターは、おくまゆみ、重田美月、井出佳美、飯島ひかる、おがさわら によるグループ展 “ HER OWN STORY ” を開催します。


本展は、年代や表現方法、コンセプトが様々な5人の女性作家による展覧会です。個人的な体験から、社会から意図的に排除されたもの、いらないものとして認定されたものを描くことで掬い上げるというイメージで油絵作品を描く飯島ひかる。日々の生活からイマジネーションを膨らませ、水彩、アクリル絵具などで色面構成を意識し描く井出佳美。古い写真などからイメージを膨らませ、時代から置いて行かれたもの、忘れ去られそうになっているものを人物を中心に水彩で描くおがさわら。童話に出てくる魔法の世界や現実にある呪術的な人や文化や説明がつかない神秘から着想を得、物事の本質や外観を通じて、より深く何かを映し出したり表したりする象徴(シンボル)をモチーフとし、紙版画の手法で制作しているおくまゆみ。未熟なものや未完成なものをその存在自体で美しいものとして肯定し、大事なことをやり過ごさずに繊細に気づきながら、本当の自分として覚醒していくさまを色鉛筆で描く重田美月。

パーソナルな視点で描かれた作品は彼女たち一人ひとりの物語を想起させ、鑑賞者の興味を掻き立てます。5人の作家が紡ぎ出すストーリーをぜひご高覧ください。





閲覧数:0回0件のコメント

 ​★ 

 ​★ 

 ​★ 

  • https://www.instagram.com/mayumioku.art.illust/